Tatsuyama Mine / 竜山鉱山, 2015.11.21


Tatsuyama Mine / 竜山鉱山, Okayama, Japan

The mine was closed in 1961.
The road to the site was steep,
so I parked a car in the nearest town and walked for half an hour.
When I was walking, I met a local woman, who was surprised to know I was going there and said that it had been rotten in the forest for a long time.

鉱山は1961年に閉山されたそうです。
山道が険しそうだったので、近くの町に車を停めて歩いていたら、
犬の散歩をしている地元のおばあさんに話しかけられました!
鉱山に向かっていると言うと驚いて、長年山の中で老化していると仰っていました。

As the woman said, the wooden building was collapsed and with no walls!
I tried to walk into the main building on the top,
but the floor made a creaking sound and there was a sneak (!) so I gave up...
(I love sneaks but I didn't dare to get close to the wild one)

おばあさんが仰っていたとおり、木造ということもあってか、壁もなくなり、崩れ落ちていました。
上部にあるメインの建物に入ろうとしましたが、
床がもろそうできしむ音がした上、なんと蛇がいたのであきらめました。   
蛇は好きですが、野生のよく分からない蛇なので近づけませんでした><

A mill / 選鉱場跡 
















A company house / 社宅跡








The sneak! (on the left side) / 左側に見えるのが遭遇した蛇です

No comments:

Post a Comment