Millennium Mills, London

Visited: July & December 2010

Millennium Mills is an abandoned industrial building in the London Docklands area of Silvertown. The original building was designed and built in 1905, consisting of two plants. It was heavily damaged and partially destroyed by Silvertown explosion in 1917, which occurred at a munitions factory for explosives. In 1933, it was rebuilt as 10-story concrete art deco building. In the early 1980s, with the Royal Docks, the main operator in Millennium Mills closed, many business relocated and left the building abandoned.

Redevelopment work of the area including Millennium Mills begun in 2015.

Millennium Mills (ロンドン)は1905年に建設された2件の工場を含む工業ビルでした。その後1917年のSilvertown explosionという軍需工場で起こった爆発事故が原因で建物がひどく損傷し、一部破壊されました。1933年には、現在の形である10階建てのコンクリートビルへと改築されました。メインであったRoyal Docksが1980年前半に廃業、他の工場も移転したことで廃墟となりました。

2015年にはMillennium Millsを含む周辺エリアの開発事業が始まったようです。

At the time of my visit in 2010, the building was heavily guarded 24/7 with all entrance at the ground level completely shut. I tried to sneak inside twice, but failed both times.

私が訪問した2010年には1階/地上の入り口は完全に封鎖され、24時間警備もされていたたため、2度挑戦して両方断念しました。







Second try at dawn

No comments:

Post a Comment